今日から美肌作り&ダイエット!ぶんじ永楽堂は美肌作りと健康的なダイエットを応援します。
お肌と健康の相談室ぶんじ永楽堂薬局 送料無料(一部地域除く)
コンテンツ一覧
  • トップページ
  • 初めての方へ
  • ぶんじ永楽堂の考え方
  • お肌の相談室
  • お客様相談実例
  • 問診表
  • お肌のご相談はこちらへ
  • アドバイザーまさこの動画で見るスキンケア
  • アクセーヌについて
  • ネットショッピング会員マイページ
  • お買い物はこちら
  • 不安定な肌
  • 刺激に敏感な肌
  • 大人のニキビ
  • ベース&サンケア
  • ファンデーション&パウダー
  • メイクアップカラー
  • スペシャルケア
  • ホワイトニング
  • ボディケア&ヘアケア
  • その他のお勧め商品
  • 美肌作り
  • お肌に良いダイエット
  • キヨーレオピン
  • バーリィグリーン
  • グリーン末
  • 相談フォームコラム
  • コラム
  • お客様の声
  • 特定商取引法の表記
  • 医薬品に関する注意事項
  • 店舗案内
  • リンク集
まずはお気軽にメール又はお電話下さい
送料無料!

写真を送って相談しよう!詳しくはココをクリック!
お得意様携帯注文フォームのご案内 詳しくはココをクリック!


アクセーヌ化粧品のお買い物はこちら お肌の相談室 お肌のご相談はこちら(問診表)
個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)
美肌作り&お肌に良いダイエット

「健康なお肌は健康な体から」

健康なお肌作りは優しいスキンケアと、丈夫なお肌を生み出す健康な体作りが基本です。
飽食の時代と言われる現代では食べすぎが血を汚しアレルギー肌荒れをひどくしているようです。
ですから、美しいお肌の為の体調作りは結果としてダイエットとなってゆくのです。

・ 血液中の糖や脂肪を減らし、血の流れをサラサラにする。

・ 基礎代謝を高め、体内の脂肪が燃えやすい体にする。

・ 腸の中をきれいにして腸内環境を整え、アレルギーを予防する。

当店では食事のカロリーを制限して、ただスリムになるだけのダイエットはおすすめしません。カロリーを落とすだけのダイエットは必ずリバウンドを繰り返します。その結果、骨や筋肉量だけが減り、低体温になり、ホルモンバランスが乱れて反って肌荒れを起こすからです。

健康的で艶があり、引き締まった丈夫なお肌と体を作りましょう。

 

キヨーレオピン

キヨーレオピン (第3類医薬品)

滋養強壮・虚弱体質・肉体疲労・病後の体力低下・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給に!
※体が元気になれば、お肌だって元気なります。
 


バーリィグリーン

バーリィグリーン NEW

美肌作り・野菜不足の解消・アレルギー対策・毎日の健康に!
大分県産の完全無農薬有機栽培の大麦若葉を搾って無加熱乾燥したエキスです。


グリーン末

グリーン末

食物繊維たっぷりでウンチどっさり!また、大麦若葉の繊維には食事中の油の一部を吸着して外へ出す働きがあるとか…


 


コラム
<肥満ってなに?>

「ダイエット」という言葉には何か魅力を感じる方も多いと思いますが、どんどん体重が減ってしまえば良いというものではありません。
やはり健康的な体重の維持が大切です。
また、体重ばかりに気を取られて、内臓に脂肪がたまってしまう「隠れ肥満」にも注意する必要があります。



<肥満はBMIで知る!>

BMI=体重(s)÷身長(m)2

    <18.5 低体重
18.5≦ <25 普通
25≦ <30 肥満(1度)
30≦ <35 肥満(2度)
35≦ <40 肥満(3度)
40≦     肥満(4度)

肥満の測定法として、よく使われるのがBMI(Body Mass Index)です。BMIは身長と体重から肥満度を測定する方法で、体重(s)を身長(m)で2回割って算出してます。
 BMI22前後が最も病気にかかりにくく、BMI22のときの体重を標準体重としています。BMIが25以上になると高血圧、高脂肪症、糖尿病などのリスクが高くなることから、日本ではBMI25以上を肥満としています。


※統計的にはBMIが22近い方が一番健康状態が良いと言われますが、BMI22(身長160p、体重56kg)は現代女性の感覚からは少し太めのような気がします。

☆ファッションと健康を考えて、BMI20前後を目標にされるのが良いのではないでしょうか?



<肥満と体脂肪率>

標準体脂肪率判定基準(東京慈恵医科大学1993) 注:測定装置の種類による

  男 性 女 性
年齢 適正範囲 肥満 適正範囲 肥満
30未満 14〜20% 25%以上 17〜24% 30%以上
30以上 17〜23% 25%以上 20〜27% 30%以上

本脂肪計も以前と比べ、大変お安くなりました。※新しい購入される場合は手足4点で測れるタイプがおすすめです。



<恐い隠れ肥満に注意!>

内臓脂肪はなぜ恐いのでしょう。
皮下脂肪を増えようと血行が悪くなり高血圧の原因になりますが、内臓脂肪細胞は、それ自体が体を生活習慣病へ導くための物質を放出する性質があるのです。内臓脂肪が増えようと、やがて糖尿病動脈硬化、心臓病、脳梗塞などへ進むことは避けられません。



<あなたは内臓脂肪型ですか?>


【1】ウエストサイズ

男性85cm以上、女性90cm以上、要注意!


【2】お腹の厚み

(BMI25以上で)
厚さ2cm未満注意!


【3】体型

リンゴ型は要注意!


【4】内臓脂肪を見てみましょう!
(白い部分)

■皮下脂肪型肥満(洋なし型)

一目で太っていると解かるが、MRIで見ると
内臓脂肪面積は少なく、正常範囲。
皮下脂肪面積が多いことが良くわかる。

■隠れ肥満の45歳男性
(身長172cm・体重63kg)

外見だけでみれば、丁度良い体型。しかし、MRIを撮ってみると、明らかな内臓脂肪型肥満。


【5】ご安心「内臓脂肪は着きやすいが取れやすい!」

内臓脂肪は、皮下脂肪よりも着きやすく取れやすいと言われています。
あなたの努力次第!です。


【6】内臓脂肪を1日も早く減らしましょう!

(1)ダイエットのための運動をしましょう。

(2)食事のカロリーを減らしましょう。(砂糖、油、肉)

(3)特に血中コレステロール値や中性脂肪値を減らす努力しましょう。

(4)酒、タバコ、ストレス、寝不足など内臓の負担を軽くすることが大切です。
   キヨーレオピングリーン末を生活習慣に応じて使えば、大変効果的です。


詳しくはぜひご相談下さい。 info@eirakudo.com

コラム一覧へ戻る


↑上部へ戻る
© 2008 EIRAKUDO. All rights reserved.
mail to : info@eirakudo.com