お肌と健康の相談室ぶんじ永楽堂薬局 送料無料(一部地域除く)
コンテンツ一覧
  • トップページ
  • 初めての方へ
  • ぶんじ永楽堂の考え方
  • お肌の相談室
  • お客様相談実例
  • 問診表
  • お肌のご相談はこちらへ
  • アドバイザーまさこの動画で見るスキンケア
  • アクセーヌについて
  • ネットショッピング会員マイページ
  • お買い物はこちら
  • 不安定な肌
  • 刺激に敏感な肌
  • 大人のニキビ
  • ベース&サンケア
  • ファンデーション&パウダー
  • メイクアップカラー
  • スペシャルケア
  • ホワイトニング
  • ボディケア&ヘアケア
  • その他のお勧め商品
  • 美肌作り
  • お肌に良いダイエット
  • キヨーレオピン
  • バーリィグリーン
  • グリーン末
  • 相談フォームコラム
  • コラム
  • お客様の声
  • 特定商取引法の表記
  • 医薬品に関する注意事項
  • 店舗案内
  • リンク集

個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)
コラム
コラム一覧へ戻る
随筆

|予告編|第1編第2編第3編第4編第5編
 おちこぼれ戦争史
【予告編】
 

 次回から私の著作「おちこぼれ戦争史」を掲載致しますが、この著作は、主人公岩田哲也が克明な日記をもとに、日本が敗戦に追い込まれた激動の時代を描いたものであります。岩田哲也は虚弱で体も小さく兵役は丙種で、友人が続々と兵役に服するのを傍目に、男児として不甲斐なく、肩身の狭い思いをしながら戦火の街を生き抜いていった記録であります。 悲惨な第二次大戦後、半世紀以上も経ってもう戦争はないだろうと思っていたのに、テロという形の戦争が始まり、ついにまたまた本格的な戦争が中東で始まりました。

 日本はかつて、八紘一宇(はっこういちう:世界を一つの家とすると言う意味)という大理想を掲げてアジアを平定しようとしましたが、失敗し戦いに破れてしまいました。併しこれは本来無理な話で、各民族にはそれぞれの宗教や歴史があり、習慣も考え方も異なるのは当然であり、それを一つの理想のもとに纏めようとすること自体出来ない相談でありましょう。アメリカは民主主義という理想のもとにアラブ世界を変え、自由と繁栄をもたらすための聖戦であると主張して戦争を始めましたが、中東の人々が本当にそう思っているでしょうか。世界観や宗教の異なる彼らの目には、この戦争はいらぬおせっかいと写っているかもしれません。この戦争がどのような形で終わるのかは誰にも解りませんが、あの悲惨な戦争をかいくぐって来た我々日本人はだれでも、どのような理由であれ戦争による解決はよくないと思うのではないでしょうか。


|予告編|第1編第2編第3編第4編第5編

コラム一覧へ戻る
© 2008 EIRAKUDO. All rights reserved.
mail to : info@eirakudo.com