お肌と健康の相談室ぶんじ永楽堂薬局 送料無料(一部地域除く)
コンテンツ一覧
  • トップページ
  • 初めての方へ
  • ぶんじ永楽堂の考え方
  • お肌の相談室
  • お客様相談実例
  • 問診表
  • お肌のご相談はこちらへ
  • アドバイザーまさこの動画で見るスキンケア
  • アクセーヌについて
  • ネットショッピング会員マイページ
  • お買い物はこちら
  • 不安定な肌
  • 刺激に敏感な肌
  • 大人のニキビ
  • ベース&サンケア
  • ファンデーション&パウダー
  • メイクアップカラー
  • スペシャルケア
  • ホワイトニング
  • ボディケア&ヘアケア
  • その他のお勧め商品
  • 美肌作り
  • お肌に良いダイエット
  • キヨーレオピン
  • バーリィグリーン
  • グリーン末
  • 相談フォームコラム
  • コラム
  • お客様の声
  • 特定商取引法の表記
  • 医薬品に関する注意事項
  • 店舗案内
  • リンク集
まずはお気軽にメール又はお電話下さい

お得意様携帯注文フォームのご案内 詳しくはココをクリック!


個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)
コラム
コラム一覧へ戻る



 

「肝腎要(カンジンカナメ)」

◎いじめられてもじっとガマンの子

なんといってもこの季節の話題は肝臓でしょう。忘年会・新年会とアルコールとカロリーオーバーのダブルパンチであなたの肝臓はヘトヘトかもしれません。しかし、どんなに無理をかけても一言も文句を言わず黙々と働き続ける。それが沈黙の臓器と言われる肝臓なのです。そして、お肌の調子に一番関係があるのも肝臓なので、ここらで少しあなたの肝臓を思いやってあげましょう。

肝臓は鳩尾(みぞおち)の少し右側、肋骨の内側にある男約1.5kg、女約1.3kgの人間の内臓の中で最大の内臓です。


肝臓の働きは

(1)食事で食べた糖分をエネルギーにかえる。

(2)食べた栄養を自分の体に必要なものに変化させる。

(3)お酒・タバコ・薬などの毒素を分解する。

(4)便などから発生した体内の毒素を分解する。 などです。


肝臓は体の中の大きな化学工場と言われます。

そして、肝臓の働きで一番大事なものがC体内の毒素の分解なのです。
肝臓の働きの半分近くがこれに使われていると言われますので、便秘をすると急に肌が荒れるのもうなずけます。特に肝臓に負担をかけるとニキビと肌に出ることが多いようです。(つづく)


※次回は「それでもわかる肝臓の黄信号!」です。お楽しみに。


コラム一覧へ戻る
© 2008 EIRAKUDO. All rights reserved.
mail to : info@eirakudo.com