お肌と健康の相談室ぶんじ永楽堂薬局 送料無料(一部地域除く)
コンテンツ一覧
  • トップページ
  • 初めての方へ
  • ぶんじ永楽堂の考え方
  • お肌の相談室
  • お客様相談実例
  • 問診表
  • お肌のご相談はこちらへ
  • アドバイザーまさこの動画で見るスキンケア
  • アクセーヌについて
  • ネットショッピング会員マイページ
  • お買い物はこちら
  • 不安定な肌
  • 刺激に敏感な肌
  • 大人のニキビ
  • ベース&サンケア
  • ファンデーション&パウダー
  • メイクアップカラー
  • スペシャルケア
  • ホワイトニング
  • ボディケア&ヘアケア
  • その他のお勧め商品
  • 美肌作り
  • お肌に良いダイエット
  • キヨーレオピン
  • バーリィグリーン
  • グリーン末
  • 相談フォームコラム
  • コラム
  • お客様の声
  • 特定商取引法の表記
  • 医薬品に関する注意事項
  • 店舗案内
  • リンク集

個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)
コラム
コラム一覧へ戻る
随筆

|第1編|第2編第3編第4編第5編第6編第7編第8編第9編

 

 滋賀県犬上郡(いぬかみぐん)多賀町の多賀大社は、地元では『お多賀さん』と親しみと尊敬を込めて呼ばれており、ご本尊として祭られているいざなぎ、いざなみのお二方の神様は、霊験あらたかな長寿の神様とも、また縁結びの神様とも言われて、昔から多くの人々の信仰を集めている有名なお社である。
 この『お多賀さん』に縁の深いお菓子として昔から、糸で切って食べると言われる、なまこ型の糸切り餅と、もう一つ千代結びという、ぎゅうひを太い紐状に切って結び、それにきな粉をまぶした柔らかくて大変おいしいお菓子があるが、この千代結びは『お多賀さん』にあやかって、大変縁起のいいお菓子として良く売れ、地方からの注文も多いということである。
ところがこの千代結びで、笑ってもいられないような事件が起きたのは、ある年の五月も半ばを過ぎた頃のことであった。
 五月晴れとはいかず、まだ薄ら寒い日々が続く日曜日の朝、石館夫妻は朝寝坊のあとの遅い朝食を楽しんでいた。
夫の祐介はこの街では老舗の石館薬局のオーナーでふだんは忙しく、おまけにこのところ町内の行事やら、業会の会合やらで、夫婦が落ち着いて顔を合わせる暇もないくらいであったが、今日は珍しく何の予定もなく、久ぶりに二人で水入らずの休日をゆったりとくつろいでいた。
 ダイニングキチンで二人は、コーヒーとパンの軽い朝食をすませたあと、テレビをつけたまま祐介が朝刊に目を通しているそのそばで妻の志保は、昨日久しぶりに出席した大学の同窓会の模様と、その日に出席した同窓生達の消息を、興奮気味に夫に喋りまくっていた。


|第1編|第2編第3編第4編第5編第6編第7編第8編第9編

コラム一覧へ戻る
© 2008 EIRAKUDO. All rights reserved.
mail to : info@eirakudo.com